厄介なシロアリ被害を改善する白蟻駆除業者~注意すべき木造住宅~

被害を食い止めるなら白蟻駆除業者へ

シロアリが棲み着いているのに、放置してしまうと被害が拡大してしまいます。被害を食い止めるためにも、白蟻駆除を専門的に行なっている業者に依頼しましょう。

業者に依頼するメリットって

駆除の効果に期待できる
プロの業者は害虫の生態について詳しいので、どの家でも害虫の巣がどこにあるのかを正確に見抜くことができます。白蟻駆除であれば、いくら働きアリを駆除しても効果は薄いものです。巣を見つけて徹底的に駆除をすることで、確実にシロアリ被害を防ぐことができます。
トラブルを防げる
市販されている白蟻駆除薬は、使用することで周囲に悪影響が及ぼされることがあります。毒性の強い薬剤ですと、ペットや子供、庭の植物になんらかの健康被害が及ぼされます。また、市販の駆除薬は臭いが強いものもあるため、ご近所トラブルが現れることも懸念されるのです。プロが使用する白蟻駆除薬は、臭いも少なく環境への影響も少ない薬です。臭いによるトラブルや、薬剤による健康被害も現れることはありません。

白蟻駆除をしてもらった人の声

気になる土の原因は・・・(20代/男性)

僕は実家暮らしなのですが、最近になって床に妙な土が落ちていることがあったんです。父はよく庭いじりをしているので、泥を落としてから入って欲しいな~と思っていたのですが、どうもその土が付いている所が妙。壁の角やふすまの間とか、変な所によく落ちていたんです。職場の先輩に話した所、「それシロアリだぞ」っていわれてマジで驚きました!親に説明したあと、シロアリ業者さんに頼んで駆除してもらいました。「もうちょっと遅かったらやばかったね」って業者さんもいってて、本当に焦りましたね。

頼れるのはプロの業者だけ(30代/女性)

私の家は古い木造の家屋なので、夏になるとよく羽の生えたシロアリが窓に貼り付くことがあります。とりあえず窓や床下の通気孔に市販の殺虫剤を撒いて対策をしていたんですが、最近傷んできた畳を張り替えようとした所、畳にびっしりシロアリが付いていました。白蟻駆除業者に頼んだ所、やっぱり床下に巣があったようです。市販の薬を撒いていたと業者さんにいうと、「床下に潜って、木材の中にも注入しなきゃ意味ないよ」といわれました。自分で対処するよりも、やっぱりプロに頼むほうが良いですね。

シロアリは木造住宅を好む

吸湿性に優れ、ハウスシック対策にもなるとして注目を集めている木造住宅ですが、長期間住むのならシロアリ被害への対策も忘れずに行ないましょう。

シロアリは木が大好き

シロアリは倒木や朽木を食べて分解する「森の掃除屋」としても知られる虫です。湿気の含んだ木材は特に好物であるため、人が住むことで湿気を含みやすい木造住宅は格好の住処となります。

被害を受けやすいところって

被害が集中するのは、高温多湿で日光が入らず、空気の流れが悪い場所です。建物内では床下に多く現れ、玄関や勝手口の枠、柱や敷居、下駄箱などの隙間や床下を食害することがあります。また、浴室やトイレなどの水回りは、床下に湿気が溜まりやすいため、シロアリが特に好みやすいので注意が必要です。床下だけではなく、屋根が雨漏りしている場合や屋根に住み着くこともあります。放置すると屋根が崩落する恐れもあるため注意が必要です。

棲み着いているか知るには

家に棲み着いているか知りたいときは、どうやって調べればいいの?
シロアリのチェック方法はいくつかあります。家の土台や地面に近い壁に「蟻道」と呼ばれる土でできたトンネルがある場合、または壁や柱を軽く叩いて反響するような高い音が聞こえる場合はシロアリが潜んでいる可能性は大です。また、家の外で羽の生えた白い羽アリが多く見られる場合も要注意です。繁殖期のシロアリは羽を生やし、巣のある場所へ飛来するため、羽アリを見かける家にはシロアリの巣があると見られます。

シロアリが潜んでいるサイン

シロアリが棲み着いているのであれば、次のようなサインがあります。項目に該当していれば住み着いている可能性大です。

  • 家の周辺に木の廃材や、枯れた植木、腐食した木の囲いがある。
  • 家の中の湿気がひどい。室内に生えるカビや、カビ臭に悩まされている。
  • 床や畳を歩くと、ぐにゃぐにゃと沈む所がある。屋根から雨漏りが発生している。
  • 風呂場や玄関にある枠木が腐食している。また、傷や変色、カビなどが見られる。
  • 家の敷地周辺で羽アリをよく見かける。

TOPボタン